老親の携帯(電話のみ)事情

冬中こちらに居た親が地元に帰った。

が、すぐに電話が鳴る。

冬中練習し、畑に居る時や車に乗っている最中、もし誰もいなかったら、
自分で119番を掛けることができるように。
そして、万が一家の電話が使えない何事かが起こったときのために
一から十まで電話機能に特化して練習しまくった携帯からの着信!!


うん、よしよし。いい傾向。自分から携帯をかけてくるなんて。
と思いつつ、電話にでる。

なんと、自宅の電話が故障していて、全く送受信できないのだと。
さらに、水道管が一部壊れ、車も車検にだし、さらにタイヤ交換しないとだめと。

なので、帰ってからは、充電しながら携帯で多方面に掛けまくったという報告だった。

「いや~補聴器も買い直し、携帯も練習しておいて良かった。
人間、いざとなったら、苦手だなんて言ってられないんだね~」と




親の口癖は「知らないし、やったことが無い」だった。

それを、いろんな例え話や出来事を話し、説得し、携帯の練習を始めたのが約二年前

ようやく必需品の候補にまで認識度が格上げされたらしい。

「車運転できるんだから、大丈夫
運転できない私が携帯使っているんだから」

そのことばが決め手になったと、後から聞いた。

大事かもしれない、、、搦め手も。
[PR]

by hitomi8114-i | 2014-04-21 07:56 | 日常

ロバート・キャパのサインが・・・

今日の夕刊に、ロバート・キャパのサインが
文壇バー「みちくさ」に残されていたとの記事が。

東京都写真美術館の「101年目のロバート・キャパ――誰もがボブに憧れた」
に追加展示されたと。

☆⌒*⌒☆⌒*⌒☆⌒*⌒☆⌒*⌒☆⌒*⌒☆⌒*⌒☆⌒*⌒☆

切り取った瞬間の、そのページから、『呼吸』を感じていた。
キャパの写真集の中には、息遣いや時間を感じさせるものが本当に多い
写真集を購入した時期、細部まで記憶の中に残そうと、食い入るように見て
いたことを思い出す。

5月11日までの写真美術館の展示。
期待してしまう。
[PR]

by hitomi8114-i | 2014-04-16 21:34 | 日常

約1年やってみた結果・・・

4月だー
8%だー
定期健診だー

あ―、、、今日行くんだったら、3月の最終に検診日を設定するんだった・・・。
と、思ったのも一瞬、今日は、都営地下鉄にも乗るので、
まだ5%の乗車賃(都営地下鉄は6月から増税)と知って、
少しにっこり。
つくづく庶民感覚の自分を笑ってしまう。

きょうの本題はお金に関して。

アベノミクスと言われる数十年前、バブルはもうはじけていたが、株で少しにっこりして
リーマンショック、ギリシャショックの時期はさまざまな影響から来る
自らの心身面で、それどころではなく
東北大震災のときは田舎の実家・親類縁者への手当と気遣いで手いっぱい
結局、一部塩漬けし、買い足しもしていた外貨預金を解凍したのはつい最近だった。


そして、今回の『アベノミクス』では、FXにおそるおそる手を出してみた。
約1年、手さぐりの中で勉強しつつやってみた結果として、月間単位では3勝9敗(泣)

外貨預金は証拠金は必要ないが、FXのデメリットは証拠金が必要で、メリットのレバレッジ
を効果的に使うためには、持ちこたえるための資産が必要になってくる。
外貨預金よりは、はるかにハイリターンを期待できるが
油断をしていたり、欲をかくと、ロスカットが近づいて来るときがあり、
前もって切り捨てる金額を自分で設定しておくか、証拠金の積み増しをしないと
様々な恐怖がおそってくる。

それでも、、、約1年間やってみたのは、
投資とギャンブルの違いって何?、向上心と欲の違いは?
ドーパミンじゅわーー の気持ちってどんなの?などなどを体験・経験したかったから。

ここから先、FXを続けるかどうかは不透明だが、
上の感覚は掴みかけている。
うん。やはり、やってみてよかったのだろう。
[PR]

by hitomi8114-i | 2014-04-01 06:03 | 日常

ASPアクセス解析